被害者にならない為の知識-精神薬を学ぶ-

精神医療被害連絡会 公式メールマガジンユーザーの為のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

向精神薬とモノアミン

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2012/09/04(火) 22:55:23|
  2. モノアミンと向精神薬

セロトニン仮説

"Happy pills can give you digestive problems and make you MORE depressed"
「消化器に異常を起こし、さらなるウツを引き起こすハッピー・ピル (抗うつ薬)」
http://www.dailymail.co.uk/health/article-2144406/Antidepressants-effects-Happy-pills-digestive-problems.html

● But the new research, published in the journal Frontiers In Evolutionary Psychology, points out that serotonin is like a chemical Swiss Army knife, performing a very wide range of jobs in the brain and body.
(しかし、"Frontiers In Evolutionary Psychology"誌に発表された新たな研究では、セロトニンは化学物質のスイス・アーミーナイフのようなもので、脳や体でさまざまな働きをしていることを指摘。)

And when we start deliberately altering serotonin levels, it may cause a wide range of unwanted effects.
(セロトニンのレベルを意図的に変えれば、望ましくないさまざまな影響を広い範囲に及ぼしうるとする。)

These can include digestive problems, sexual difficulties and even strokes and premature deaths in older people, according to the study’s lead researcher Paul Andrews.
(例えば消化器異常や性的不全、高齢者の場合はさらに発作、早死などの影響もあると研究主任のポール・アンドリュー氏。)

● Moreover, he warns that antidepressants can disrupt all the physical processes that are normally regulated by serotonin, adding that animal studies show only about 5??per cent of the body’s serotonin resides in the brain. Most is housed in the gut.
(さらにアンドリュー氏が警告するのは、動物を使った研究から脳内に存在するセロトニンは全体の5パーセントに過ぎず、ほとんどは腸内に存在していることが判明しているとし、セロトニンによって正常に保たれている体のあらゆるプロセスが抗うつ薬によって乱される可能だ。)

● So a drug that interferes with serotonin may cause developmental problems in infants, problems with sexual stimulation and sperm development in adults, digestive problems such as constipation, diarrhoea, indigestion and bloating, and abnormal bleeding and stroke in the elderly.
(従ってセロトニンに関係する薬は、幼児の発育障害、成人の性的刺激や精子形成の問題、また便秘、下痢、消化不良、膨満などの消化器異常、そして高齢者においては異常出血や発作などを引き起こす可能性がある。)

そして最後に
◎ What should be sure is that the days of doctors habitually prescribing SSRIs to all and sundry on the basis that they might work, and won’t do any harm anyway, really should be behind us.
(確実になすべきことは、SSRIには効果があり、何らの害もないとして、ありとあらゆる人に医師が習慣的にSSRIを処方するような今の現状を過去のものにすべきことである。)と結ばれています。
  1. 2012/12/16(日) 14:12:33|
  2. モノアミンと向精神薬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。